TOMO OHTA

Monthly Archives

2014/09/07
旅の父

 


1週間ほど
北の大地へ旅立つという父を
車で空港まで見送る。


定年してからもう何年も

熱心に続けている蕎麦打ちの先生の

イベントのお手伝いに行くという。






北の大地に降り立った父からの

ぽつぽつとしたメールが

母から三姉妹へと速報で伝えられる。

 

 

「無事そば祭り終了しました。

 2000近く売り上げ成功。

 これから利尻へ行きます。」



「最北端5:56 朝日見て感激」

 

 

「いよいよ最終日です。今日は朝から曇り その後雨予報。

関西も雨。ホテルから。利尻富士が目の前に迫ってきている。」

 



同じ旅にいないわたしたちは



忙しく蕎麦を打ったであろう父に

北の朝日に胸を熱くする父に

迫り来る利尻富士を眺める父に

 


遠く、胸を熱くする。 

 





母からの最後の速報は



「父、無事に帰りました。

あ〜ぁ 疲れた疲れたと

お風呂に入りました」




旅の父、

無事帰る。